pontiac firebird transam
(MAISTO トミカサイズ)

ロードブラスター・・・・。
やったことはありませんが、ゲーム内の映像は見たことがあります。
あれ・・・見るだけでも面白いですよね、なにせ有名な「東映アニメーション」が製作したのですから。
いつしかPS版を手に入れたいものです・・・が、難易度が高そうなのでやめておいたほうがいいですよね、ハイ。
んで、その作品に登場する主人公のクルマが「LX-5」っていう赤い車な訳です。


これがLX-5。ビデオチャレンジャー版ではKITTみたいになっておりました。
んで、そのLX-5を今回はマイスト製のトランザムをベースに製作していこうと思います・・・・。

こいつがファイヤーバード・トランザムでございまぁーす!!(サザエさんかオレは!!)
で、一見状態がいいように見えるでしょう?




こんな言葉を知っているか・・・「見た目で判断してはならない」という言葉を・・・・。

うん、バンパーの角に傷があるわけです・・・。
ミニカーでは、大抵角に傷があるのが常識です。よって、旧車は特にやばいでしょう。
すなわち、こいつは見えない傷があるわけです・・・。

で、このファクトリーお得意の「マイナスドライバー式解体法」でバラします。
ただ、この方法は破損の危険性が高い・・のですが、
今回はシャーシにもパテを盛るので別にちょっと割れてもいいわけです。

お分かりだと思いますが、実はウイングが削れているのが分かります
なぜ削るのかというと、LX-5の特徴である短いスポイラーを再現する為です。
よって、あえて元のサイズで表示しております(でけーよ)


左から行けば、まずボンネットにパテを盛るわけです。次に、小麦粘土をベースにパテをペタペタつけていきます・・・
が、盛りすぎたのでカットします。そんだけです、ごめんなさい(((

で、以外にも現時点ではチョロQのホイールがフィット。で、ボンネットもヤスリでようやく削れた所です。
そしてとうとう完成に一歩近づきました。まあ、バンパーは粘土ベースなものですから、よく歪みます(汗)

そして現時点の状態。LX-5のリアバンパー用に盛り付け、
さらにフロント用にもバンパーを拡張しました。ええ、完成に向けて頑張るつもりでいます。それでは!!



戻っちゃう?
© 2012 クロ Allrights reserved

ここのサイトは管理人クロによるものです。無断転載は、絶ッ〜〜〜〜対に許しまセェェェン!!!

inserted by FC2 system