dodge charger
(不明[但し同形状のものがヤトミン・ウェリーで存在する]  番号不明、サイズはトミカケンメリと同じくらい)

外車といえば、昔でもやっていましたね・・・トミカで。
それが最近になってどんどん増えつつありますからね・・・。今ではプジョー・RCZですら登場予定なんですから。
しかもメガーヌも、Z4も出るんですよ・・・すごくない?それも外車ではありませんが、トヨタ・アクアですら登場しますし。
出来はともかく、とにかく外車は買いですよ!!外車はァッ!!!
んで、あと一つ、外車で有名な国があります。
・・・・アメリカです。ごつい、ボロい、そしてカーアクションに定評があるアメリカです。
このアメリカでは、ビッグスリー(自動車界)というものがあり、クライスラー、ゼネラルモータース、フォードの3つで成り立っています。
そんなビッグスリーですが、こいつらには最大の共通点があるわけです。
その共通点が、一度マッスルカーを作った事があるという点です。コレ、アメリカでは超重要な所ですよ。
なにせ、ビッグスリーですらないAMC(この会社のクルマはセンスがあるから好きなんですよ)だって、作ったんですから(HWにもなったジャベリンとか。)
んで、そのクライスラーのマッスルカーと言えば・・・ダッジ製のクルマです。
ダッジ製のクルマというと、チャレンジャー(バニシング・ポイントで有名)とチャージャー(今回改造する車種でもあり、爆発デュークで有名)が代表的でしょう。
勿論、ビッグスリーは大抵マッスルカーが基本的に一台はあるといってもいいくらいです。

・・・さて、前フリが長くなりましたが・・・そのチャージャーは、まさしく爆発デュークならぬ、不発トゥースな物でした。(意味分からん
もっと言うと、リー将軍ならぬ、チェン少佐な物です(だから意味が分からないんだって

これ明らかに狙っているよね。
バンパーといい、ホイールといい・・・。もうこれリー将軍やんけ!!
んで、こいつはどっから手に入れたのかというと・・・
トライアルのリサイクルショップで入手した(しかもセット)ものです。
これと944のプルバックがありましたが、いらないので絶賛放置プレイ中でございます。

しかし、このミニカー、なんとも痛々しいこと。
全力で南軍旗ではなく、アメリカ合衆国の旗だし、ボンネットのステッカーでやたらアメリカ製である事を強調していたりとか・・・
んで、こいつはどうやらオレンジの物もあるようです。
それに、こいつはウェリー、ヤトミンでも同様のものが存在します。
なお、我が家にはヤトミンのムスタングがあるのですが・・・
ぶっちゃけ、あれサスが死んだんですよ。なので放置プレイ中なんですが・・・いつしか改造しようと考えております。

ちなみに余談ですが、こいつを買ったときは、まだ爆発デュークを見たことがなかったんです。
で、のちにカーアクションシーンを切り取った動画を見てだいたいこんなドラマなのかと把握しました。
んで、このタイヤ、よく見ると錆びてます。それに窓や内装、ボディ裏も汚れています。ヤバいねぇ。
んで、バラしました。

そして、ホイールを塗装したわけです。
それっぽくなったとは思います。
そして・・・

塗装をしたわけです。見てくれこの色。やっとリー将軍っぽくなっただろう?
そして続いてステッカーをプリンターに出力。けっこううまくいきました。
だがしかし、悲劇は起こったのだ・・・・

なんか、ボディのマスキングはうまく行ってなかったみたいです。
一方、シャーシの方は行ってましたが。
そんで、リカバリーをしましたが、結局こんどは塗装が薄い訳ですよ。
そんな訳で、その合間に窓の傷を取り、コンパウンドをかけたわけです。そしたらまあ綺麗。こんなの初めてです。
ところがどっこい、肝心の部品が一時期行方不明になりまして・・・・。
窓が見つかったときにはヒビが入ってまして・・・・でも大丈夫、いつもリー将軍はボロボロも同然ですから。
と、まあそうこうしているうちに、どんどん部品が発見。よって、再開が可能になりました。

「うーん、やはりオレンジカラーのリー将軍はいい・・・ついてる」
窓の枠塗装はやめておきました。念のためにね。
んで、シャシーもクリア塗装を施しました。実はそれを行う前に、リー将軍の特徴であるプッシュバンパーを塗っていたんです。
が、結果は致命的。実は軽いタッチアップをしたわけです。
・・・で、ペンを使ったリアはと言うと・・・。




画像では分かりませんが、酷い事になっています。
が、この程度だと大丈夫なので、乾いてから塗装する事にします。
で、ついでに乾いてから貼るシールを切り出しました。
サイド用のゼッケン、ルーフのジェネラルリーのロゴ、南軍旗の三種で、ゼッケンの0と1を含む計7枚あります。
こいつを乾いてからペタペタ貼り、かつリアを再ペイントしたら・・・

はい、完成。
え、内装は?ロールバーはつけないのって?
あえて言おう!!オレにそこまでの技術力は・・・・
無い!!と、言っておく。
まあ、内装に元の塗装があるのは・・・まあ、アレですよね。
でも、何度も塗装する気にはならないんでね・・・・。
と、いうよりもそもそも塗装用の台にトイレットペーパーの芯を使用しているから塗れないんですよね。
ま、そこはしょうがないんです。
そうそう、画像ではめっちゃ分かりずらいんですが、ちゃんとジェネラルリーって書いてありますよ。
・・・で、個人的にこのミニカー、メーカーが不明で、かつコピー品なのに、ホイールは当時としては再現度が高いほうでしょう。
実際、リー将軍はそれと似たホイールをはいています。
アメリカでは大人気のこの作品の主役「リー将軍」の展示場はこちらです。
さて・・・これで一つ未完成品が終わったな・・・。
他のも終わらせようかなと思います。では!
戻っちゃう?
© 2012 クロ Allrights reserved
ここのサイトは管理人クロによるものです。無断転載は、絶ッ〜〜〜〜対に許しまセェェェン!!!

inserted by FC2 system