86&matchbox!!
トヨタ・86とマッチボックス

ある日、オレはトイザラスに寄った・・・・あの売り切れるといわれたトミカの「86」を・・・。
そしてオレは無事に86を発見した・・・が、もう既に3個しかなかった・・・・。
次に暇つぶしにファストレーンとか売っている海外物のミニカーコーナーへと向かった・・・。
そしてとうとう見つけてしまった、どこぞのアメリカ物のカーチェイス映画にでも出ていそうな奴を・・・。
もちろん、メーカー自体の物を勝ったのはこれが初めてではない・・・。が、時期的に行けばこれが初だろう・・・。
あなたならどうする?最高だった・・・。
ってお前は7部のジョニーかよ、おめぇーはよォォォォ!!。
ってなワケで買っちまいました、ハチロクとマッチボックス。
実はマテル版マッチボックスはこれが初です。もちろん、レズニー期のものも所有しております。
それでは、まずはレズニー版からいきましょう。

↑まんだらけで購入。マッチの中では割と安かったので購入↑

こいつは、スピードホイール時期以前のホイールでして、
品番56番のフィアット・1500っていう車種です。
こいつが初購入のマッチボックスなわけです。どうです、このボロさ。
やっぱ古いマッチはボロいからこそ味があるのです。
不思議だ、なぜかトミカの場合は無視するのに・・・これをレトロっていうのかね?(違うわ!!)

↑ハードオフでまさかの遭遇。なぜかセット物に入っていた・・・↑

こいつは、スピードホイール期のものでして、品番32のマセラティ・ボーラっていう車種です。
シャーシのカラフルさが非常に好感をもてます・・・。赤かったりとか・・・。
それに、この時期のものは架空の車種が登場しているのが特徴であります。
中には、ボクスホールが考えた架空車なんてのもあります。
んで、スピードホイール以前のものに比べてやや大型化されたような気がします。ちゃんとドアも開きます。

こいつがマテル期のもので初めて買ったマッチボックスでございます。
どうやらオレはダッジ・モナコが好きなようだ・・・。
最近のマッチボックス、派手になったような気がします。
でも、なんとなく原点回帰という意味がこもっているよーな・・・
モナコはやっぱり、赤色とか、紺色でも合うな・・。

そして、本題であるトミカが!!

トヨタ・86、すなわちトヨタが久しぶりに発売したスポーツカーであります。
その価格は一見高額だが、これでもトヨタなりに「安さ」を追求した結果である。
さあ、果たしてトヨタの野望は無事に果たされるのか!?そんなスポーツカーです、ハイ(意味不)

このハチロク、ハンドルが平たいのですが・・・今のトミカではしょうがない事です。
なにより、クレイジーマザーがしつこい世の中ですから(その言い方ヤメレ)
おかげで、マグナムパトレーラーが犠牲になったのですよ・・・分かるかね、諸君。
実は我が家にもボロいのがあります。理由は不明です。パトレーラーを買ったのは確かですが。

んで、実は札幌モーターショーに行ったことがあるんです。
その時に撮った86兄弟の写真があったので、載せておきます。
86を撮るときはマジで苦労しましたよ・・・たかがキャンギャルで大勢いるわけですから。
こっちからすればウルトラスーパー大迷惑です。こっちから、ですよ?念のために言っておきました。
右はスバル・BRZですね。個人的にフェンダーがアストンに似ていると思います。
もしかしたら和製アストンマーチンのつもりで作ったのかも?(IQもアストンじゃあシグネットとして売っているし)
・・・あ、そういえばピアース・ブロスナン、最近CMに出ていたな・・・あー、ゴールデンアイ欲しいな、あれを半挿しして暴走させたいわ(コラ!!)
ではではー。
戻っちゃう?
© 2012 クロ Allrights reserved

ここのサイトは管理人クロによるものです。無断転載は、絶ッ〜〜〜〜対に許しまセェェェン!!!

inserted by FC2 system