2000yen buyers!!
2000円バイヤーズ

ホビーオフで、こんなのを発見。
「HONDA ミニチュアコレクション 1/87」
この1/87という字を見たとたん、オレは最高にハイになった・・・。
ちなみに価格は1260円。フラグ立ちが尋常じゃないです。
続いてショーケースを見ると・・・あり?
これはコルトフォーミュラじゃないか。
そう思って持つと普通に525円。
安いね。
んで、買ってみたら当然「1785円」。
・・・・2000円、2012年7月16日月曜日、ホビーオフにて死亡。
んで、今回はそんな2つを紹介します。

まずはホンダから。

HONDA N360 COLOR 赤/水色

ご存知、Nコロちゃん。間違っても、ぶち殺ちゃんではない。
ぶっちゃけ、ユーザーユニオンの様に気がハイスピードな奴は嫌いである。
コルベアも、そういう人のせいで・・・メーカーも悪いが、ぶっちゃけ修正期間をつけてくれればそれでいいのにね。

そして、知らない人はいない、元祖ホンダスポーツカーが・・・

honda s800 COLOR 赤/黄

あの、ホンダ・S800です。
かっこかわいいスポーツカーの代表格です。
他にもオートザム・AZ-1や、ダイハツ・コペンなんてのもかっこかわいいスポーツカーに含まれます。
そーいや最近、あのS360のレプリカが出現しましたね。そーゆー人って、結構尊敬します。
「あんた、かなり天才だよ!」って。
うーん、しかし黄色も悪か無いな。でも、オレはイメージカラーの赤で!

そして、AZ-1、カプチーノと並ぶ三人衆「平成ABCトリオ」のBこそ!!

honda beat COLOR 黄/赤

うむ、これだよ、コレ。ホンダ・ビート。
ABCトリオは好きだ。最近生産終了になったコペンもね。
カプチーノは頭文字Dでも登場するくらい。でも、やっぱりリーダーはAZ-1。こっちは特撮に登場!
そしてビートはかというと・・・BBCの番組「トップギア」(もちろん昔のほう)に登場。右ハンドルはイギリスで通用しますね。
そーいやビートをEVにしたやつがあるんだけど・・・オレ的には、やっぱノーマルのまま乗ります。金はかかるけど、まあこっちの方が楽だし・・・。
それはともかく、ビート復活おめでとう。発売したらオレにとっちゃ喜ばしいことで・・・。
さすがホンダ、今はOEMに手を出さない所が硬派だわー。

そして次はあのスポーツカーです。最近、頭文字Dに登場したアレです。

HONDA NSX COLOR 赤/青

青メタNSX・・・どーしても初代グランツーリスモを思い出すんです。
この時のGTはカラーリングが鮮やかで好感が持てたわ・・・。
んで、個人的にNSXはチャンピオンシップ・ホワイトのTYPE-Rもいいと思います。
きっと、「ランナバウト」の影響である事は確実ですが・・・

そして、ランナバウト3に出てきたショートホイールベース版「STEP WGN」が!

HONDA S-MX COLOR 白/黒

結構札幌ではよく見かける、このS-MX。
「走るラブホテル」という酷いあだ名を付けられました。乗ってる人がDQNだからか?
でも、こいつは意外に広そうかもしれない。
アメリカだと一応日本で言う「トヨタ・Bb」のポジションになっていたのかもしれん。
アメリカで売れば、結構ヒットしそうな大きさなのにね。
ちなみに先ほどいった通り、ランナバウトではやっぱりホンダだからか、「MIN-MSX」という名称で登場しています。
何気にカラバリが白黒なのがクールです。それに、これがある意味3ドアっていう発想が上手でグレートです。

そしてトドメはS800の意思を受け継いだスポーツカー!

honda s2000 COLOR  黄/銀

銀も結構いいかも・・・。今見ると、この黄色、塗装品質がアレだったりする。
いずれにせよ、未開封の物もいつかは開封されるからな・・・。
しかし、やっぱりS2000も嫌いじゃない・・・。いい色でっせ。
昔のSシリーズの遺志を受け継いだこのクルマが、生産終了したのは残念である。
だが、まだ希望はある。その希望って?

・・・・おい、おい!!まさか!!!








復活ビートです☆(ウザ


んで、もう一つあります。

これは何に使うのか。
もう、「コルトフォーミュラ」という時点でなんとなく分かるだろうとは思いますので・・・


あえて、言いません。
それは本編を見てのお楽しみ・・・って、見てるか(汗)
まあ、そんな収穫物でしたとさ。
ではでは。

戻っちゃう?
© 2012 クロ Allrights reserved

ここのサイトは管理人クロによるものです。無断転載は、絶ッ〜〜〜〜対に許しまセェェェン!!!

inserted by FC2 system